姿勢と矯正下着

姿勢と筋力」でも書きましたが、姿勢の維持で重要になってくるのはやはり筋力です。

しかし筋トレ面倒だと思う人が多いのも確かです

そういう人の救世主的な存在、それは矯正下着です。

筋肉の代わりにで体を支えて姿勢・スタイルを矯正してくれます。
最近は結構薄手で効果が高いものも出て来ているようです。

しかし、ちょっと考えてみてください。

筋肉は使わなければ衰えます。
矯正下着を着けるとただでさえ弱っている筋肉がますます弱っていく事になります。

結果として下着を取ると以前よりもさらに姿勢が悪化するということになりかねません。

これは姿勢だけでなく腰痛肩こりの原因、さらには筋肉量が減少して基礎代謝が落ち太りやすい体質にもつながります。

また、矯正下着は大抵締め付けるものです。締めつけられると当然血管も締めつけられ体の血行が悪くなります。
これが冷え性やむくみに繋がることは容易に想像できるでしょう。

確かに適度な締め付けは筋肉をサポート運動能力アップに効果があることは認められています。
しかし、筋肉の量が少なくほとんど動かない人が常に締めつけられている状態が良いとはとても思えません。

ここぞという時の勝負(笑)で使うのはかまいませんが常用するクセは避けるべきだと思います。

しっかりと筋肉を付ければ姿勢が良くなるだけでなく痩せやすい体のもなるし血行も良くなります。

自分の体に投資するならこちらが本当の投資ですよ。