O脚の原因

若い年代の方のO脚の原因は骨の変形ではなく関節のゆがみである場合はほとんどです。

関節のゆがみだから矯正という話がでてくるわけですが、どう歪んでいるのかということで勘違いしている方が大変多いのが現状です。

パッと見た感じだと脚が外側に開いてがに股になっていると感じている人が多いのではないでしょうか?

だから、膝を内側に寄せようと無理に内股にしたり膝を締めつけてみたり・・・

そういうことをしている場合はすぐに止めてください。どんどん歪みがひどくなりますよ。

O脚の原因は脚が内側にねじれていることです。

外側ではありません!

これはしっかりと頭に入れておいてください。

ですから膝の隙間を埋めようと内股にすればするほどO脚がひどくなりXO脚など複雑なゆがみとなって矯正に時間がかかります。

脚が内側にねじれてしまうのは骨盤が閉じているということと脚の筋肉がそういう方向にクセ付いていることが原因です。

ですので骨盤の矯正と筋肉のクセの矯正を行っていけば徐々にO脚は矯正されていきます。