姿勢と筋力

良い姿勢維持するにやはりある程度の筋力は必要になってきます。

なぜなら骨格の形を決めているのは靱帯と筋肉だからです。

靱帯は骨と骨を連結して関節の大まかな位置を決めます。
それを筋肉が色々な方向から引っぱって適切な位置に固定したり関節を曲げたりしているわけです。

このことから分かるように筋肉のバランス骨格の形決めているといっても過言ではありません。

良い姿勢が取れない3大原因は

  1. 筋力不足
  2. 柔軟性不足
  3. 正しい姿勢の知識不足

と書きました。

どうしもて必要最小限の筋力は必要となってくるのです。

筋トレというとムキムキのボディービルダーにまで想像が飛躍する人もいますが普通の練習ではまずあんな体にはならないのでご安心を。

本来、良い姿勢は重量バランスのとれた姿勢ですからしっかりマスターすればそれほど力がいるものではありません

もしも良く発達したとしても、良い姿勢で発達する筋肉はヒップアップバストラインキレイに見せてくれる筋肉ばかりです。

逆に猫背などの悪い姿勢では太くなって欲しくない筋肉鍛えられることになり、太くなって欲しくないところがたくましくなります。

良い姿勢の維持と筋力はこんないい関係があるわけです。